小学生から使ってたハサミとカッターを買い替えた【プラスのハサミ】【NTカッター】

カッターはダンボールや郵便物を開けるためによく使いますが、ハサミって使用頻度はかなり少ないです。人にもよるとは思いますが、私の場合は年に数回程度です。ただ、いざ使おうとすると、私の持っているハサミは全然切れないので、結局カッターをうまく使って切ることになるのですが、これがけっこう大変です。本を縛る紐を片手で切るのは高等テクニックです(危険なのでやめましょう)。

よく考えてみると、私が使っているハサミもカッターも小学生の頃から使っているものだと思います。画像ではわかりませんが、ハサミは刃がボロボロになっているので切れないのも当然です。カッターも汚れがひどい状態なので、この機会に買い替えてみることにしました。

今回買ったのは PLUS というメーカーのステンレスハサミ「NO.165」と、NTカッターというメーカーの「A-1P」というカッターです。

私が購入したハサミは、ALLEX というメーカーのものとデザインが同じですが、この2社の関係はよくわかりません(レビューを見ると、私が購入したPLUSのハサミはALLEXのOEM製品らしいですが、調べてみてもよくわかりませんでした)。最初はALLEXの製品を買おうとしていましたが在庫切れだったのでPLUSのものにしました。

開封

最初にこのパッケージを見たとき「昭和か?」と思いましたが、よく考えてみるとホームセンターなどにあるハサミやカッターもこんな感じでしたね。それほど高いものではないのでこれが普通ですよね。

見た目はシンプルで素晴らしいですね。

それほど重いわけでもないし、意外と持ちやすいし、切れ味も良いです。ただし、ダンボールなどの分厚いものを切るのには適していないかもしれません。まったく切れないわけではないですがちょっと力が必要です。厚いものを切る場合にはベルヌーイカーブのハサミの方が適していると思います。

刃の部分はきれいですが、刃ではない部分の角がカケています。価格を考えれば許容できる範囲ではありますが…。逆にどうやったらこの価格でこれが作れるのか知りたいです。

こちらはカッターです。本体が中で固定されていないという…衝撃ですw。

替刃は入ってないのかな?と思いましたが、どうやら「さび防止ペーパーです」というこの包に入っているみたいです。

今まで使っていたものより、刃の出し入れは軽い感じです(今までのものが汚れていただけかもしれませんが)。持ちやすく適度に重みもあるので使いやすそうです。そして何よりコンパクトなのが良いですね。

ライフスタイル」のページ