工具箱を省スペース化【SK11 パカットバッグ】

今回購入したのは工具を入れるためのバッグです。工具なんてたまにしか使いませんが、ないと不便なので保有しています。

これまでは 350×180×130mm のハードケースを使用していましたが、もう少し小さいのはないかなと探してみたときに、「SK11」というブランドのパカットバッグを発見し購入しました。

開封・使用

コンパクトで良いです。色はブラック、グレー、レッドの3色がありましたが、なぜかブラックだけ3割くらい安かったのでブラックにしました。

もっとペラペラしてるのかと思っていましたが、中にプラスチックの板が入ってるようで、意外としっかりしています。

これまで使っていたハードケースとの比較です。パカットバッグは 260×130×130 なので、長さ方向がかなり短くなりました。

このケース、アイリスオーヤマだったんだ。

側面に斜めのラインが入っていて、開くと下の画像のようになります。

ちなみにフタはマジックテープで固定します。

工具箱に入っていたものはこれだけ。一番左は裁縫道具ですが。

もともと車をいじるときに使っていたので、ドライバーとかはかなり汚れています。なにか良いものがあれば、新しいものに買い換えようと思っています。こんなに長いのはいらない。

モンキーレンチがあれば他のレンチはいらないような気もしますが、今使っているイスのネジが頻繁に緩み、そのときメガネレンチが使いやすくて便利なので、なかなか捨てられずにいます。

もっと工具を減らせれば、もっと小さなケースで良さそうです。購入したそばからさらなる省スペース化を目論む私でした。

ライフスタイル」のページ