初めて化粧水を使ってみたら、手荒れが劇的に改善【EVERSKIN】

冬は手荒れの季節ですが、近年は運動不足もあってか手のあちこちが切れて痛くてどうにもならないので、初めて化粧水を購入してみました。

手荒れでなぜ化粧水を買ったの?

手荒れといえばハンドクリームだと思いますが、何年か前に試したときは手が油っぽくなりマウスやキーボードやスマホ(触ったものすべて)がベタベタになるので、結局使わなくなりました。ただ、今年は特に手荒れがひどいのでいろいろと検討した結果、メンズ用の化粧水にたどり着きました。

※後で知りましたが、ハンドクリームには保湿タイプとバリアタイプがあり、私が使ったのは両方を兼ねているものらしいです(バリアタイプは油分が多い)。近くの薬局かどこかでそのハンドクリームを買ったと思いますが、今アマゾンで見てみると女性用となっていたので、そもそも選択が間違っていたようです。ただ、顔にも使いたいという理由からもハンドクリームは避けました。

テレビで見た情報だったと思いますが、男性と女性では肌の質が違っていて、男性が女性用の化粧水を使うと油でベチャベチャになるというのを知っていたので、メンズ用を探しました。

化粧水なんて買ったことがなかったので、ネットでおすすめのものを調べてみると、5000円以上するようなものが紹介されていて「こんなに高いの!?」という驚きがありました。ただ、アマゾンで検索すると2000円以下で買えるものも結構売っていったので安心しました。

いろいろ見ていくと「化粧水」「乳液」「美容液」「保湿クリーム」がひとつになっているオールインワンというものがいくつかありました。正直この4種類の違いが全然わからないので、オールインワンと書かれているものの中から検討した結果、「ベストセラー1位」の「Nile」というものと迷いましたが、ミリリットル当たりの価格が安かった「Amazon's Choice」のマークがついている「EVERSKIN」というものに決めました。迷ったらとりあえず「Amazon's Choice」

使用してみた

シンプルで良いデザインです。

届いてすぐに開封したらキンキンに冷えていたので、最初はガラス製だと思いましたが、普通にプラスチックでした。ちなみに上の写真は、周りについていたビニールを剥がしたあとのものです。

化粧品っぽい。

購入するときに「ジェル」と書かれていたので、ベタつくのではないかと気になっていました。手に出してみるとたしかにジェルですが、手ですり合わせると水のようにサラサラしていて、手に馴染んでいく感じでベタつきはあまりありませんでした。つけてすぐにスマホを触ると白っぽくはなりますが、許容できる範囲だと思います。

つけて数分で、手や顔がしっとりしてくるのがわかり、見た目もツヤが出てくるのがわかりました。

つけて4時間の間に3回ほど手を洗いましたが、指と指の間が少し乾燥してきたくらいで、他はまだしっとり感が続いています。

たぶんいい香りなんだと思いますが、私は糊の匂いを思い出します。匂いはそんなに強くないので、そんなに気にはなりません。

夜寝る前につけて朝起きたときに、水であかぎれがしみなくなっていました。完全に治ったわけではありませんが、一晩で明らかに改善が見られたのでちょっと驚いています。

感想

ネットでササッと調べた限りでは、化粧水の使用率は20代、30代の男性で4割を超えています。10代や20代の若い人が使ってることはテレビなどで知っていましたが、30代でも4割以上いるということに驚きました。

他の製品を使ったことがないので比較はできませんが、こんなに効果があると思っていなかったのでこれは当たりです。1本でどれくらい持つのかわかりませんが、これがなくなったら他のものも試してみようと思います。

ライフスタイル」のページ