【マイクラ日記】#48「ネザー拠点の増設とピグリン兄弟」

前回は、2体目のウィザーを倒し、エンドポータル周りをビーコンを使って掘り込んで、彩釉テラコッタで装飾しました。

今回は、エンドポータルへの青氷ロードを作るのと、ピグリンとの自動交易所を作っていきます。

エンドポータルの天井部分がまだできてなかったので完成させました。万華鏡みたい。

天井部分の設置パターンを間違えましたが、そのままにしておきます。天井の設置は床より大変なので、もう疲れた。ポータルの4隅が欠けているのが気になったので、エンドストーンで埋めました。

現世側のネザーゲートを拠点の塔の最上階に移動させました。ただ、トラップタワーにあるゾンビピグリン用のネザーゲートと干渉してしまうので、ネザー側のゲートはネザー拠点の中に入れることができませんでした。トラップタワーとネザー拠点の座標が完全に一致していたのでどうにもなりません。

ネザーゲート跡地。このワールドを始めたときの仮拠点でもありますが、取り壊して跡地として残すことにしました。

ネザーのゲート周りをキレイにしていたときに子ピグリンが迷い込んできたので、ダイヤ装備を授けました。カワイイw

ネザーポータルへの青氷ロードも完成。

そして親ピグリンも確保。この方に自動交易を行ってもらいます。

建設過程をすっ飛ばしました。左の白い部分がもともとあったネザー拠点で、右の黒い部分を増設しました。

左側にあるブラックストーンは後で取り除きます。このときはとある事情により壊せませんでした。

床はブラックストーンと滑らかな石のチェックにしました。4隅には溶岩と黒ガラス。

白との対比がいい感じです。

拠点完成前に子ピグリンがもう一匹迷い込んできたので、新拠点に招待しました。トラップドアを置くだけでMobが通れなくなり、プレイヤーはジャンプで飛び越えられるのでフェンスゲートより便利です。

自動交易所作るのに床を張り替えているときに2匹とも脱走しました。

自動交易所が完成しました。ピグリンの下のホッパーにアイテムが入ると右隣りにあるコンパレーター(画像では見えません)が検知して、右にあるレッドストーントーチがオフになり、ホッパーのアイテムがチェストに移動すると再びレッドストーントーチがオンになり、上のディスペンサーに信号が伝わり、中の金インゴットが吐き出される仕組みです。

今気が付きましたが、ディスペンサーじゃなくてドロッパーでもよかった。なんでディスペンサーにしたんだろう?

子ピグリンを拠点内に戻すときに、不慮の事故によりダイヤ装備をつけていた子ピグリンが亡くなられました。子ピグリンの1マス上にブロックを置いたら、なぜか窒息ダメージを受け始めました。高さ1マスは通れるはずなので、なぜダメージを受けたのかわかりません。ショック・・・。

代わりにニワトリに乗ったゾンビピグリンを連れてきました。ただ、子ピグリンはゾンビピグリンが近づくと走って逃げていくので、怖がっているようです。

ピグリンがかわいそうなので、別々の部屋にしました。

子ピグリンの生まれ変わりを探しに外に出て、しばらくして戻ってみるとニワトリだけいなくなっていました。上に乗っていたゾンビピグリンには名前をつけていたのでデスポーンしていませんでしたが、ニワトリはデスポーンしないはずなので、なぜニワトリが消えたのかわかりません。

再び子ピグリンを連れてきました。一匹にダイヤ装備を授ける予定でしたが、分散してしまいました。まぁいいか。いろいろなことが起きて疲れた。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

m(_ _)m

YouTube 始めました

チャンネル登録お願いします
m(_ _)m


マイクラ日記」の最新ページ
マインクラフト」のシリーズ一覧