【マイクラ日記】#20「いざ!新ネザーへ!!JAVA版 1.16 アップデート」

前回は、倉庫を建設する場所の整地と床はりが完成し、チェストの設置を途中まで行いました。今回はそのチェストの設置を完成させ、その後アップデート後の世界に飛びます。

はいっ!完成ですw。

真ん中にある作業台とベッドは後で片付けます。

実際に作ってみて思ったのは、重くなることです。チェストは普通のブロックとは処理のされかたが違うようで、設定している描画距離よりももっと短い範囲でしか表示されないことと、画面内に大量のチェストが描画されるとフレームレートが低下することです。この大量のチェストの近くにいても、画面内にチェストが写らないように視点をもっていくとフレームレートはもとに戻ります。

ちなみに、61×61 の範囲内に1472個+α のラージチェストが置いてあります。

こんな感じでチェストの中に入るものを額縁に貼っていきますが、数が多いのでシュルカーボックスを手に入れてから一気にやりたいと思います。

ただ、額縁も重くなる可能性があるので、もしかしたら貼らないかも。

整地作業で「石」「草ブロック」「土」が集まっているので収めました。

クリエイティブでアイテム欄のスクショを撮っているときに気がついたのですが、「石化したオークのハーフブロック」というものを発見しました。見た目はオークのハーフブロックですが、燃えないらしいです。この「石化した〇〇」はこのオークのハーフブロックだけで、結構前からあるもののようですが、クリエイティブでしか手に入らないみたいです。

JAVA版 1.16 へアップデート

ここからはJAVA版1.16 の世界になります。

待ちに待ったアップデートです。これでネザークォーツも取れるしネザーワープも使えるしエンダーチェストも作れるしエリトラも取りに行けます。やりたいことも盛りだくさんです。

拠点周りはまだ整地の途中ですが、最初に作った洞穴拠点は残しつつ、外観を綺麗にしてみました。

そしてこの中にネザーゲートを作りました。

ピグリン対策で金のヘルメットも準備。金装備をしていると攻撃されないらしいです。

では早速ネザーへ!

いきなり新バイオーム。緑の世界。「歪んだ森」というバイオームらしいです。

おっ!新しい光源。左側にちらっとネザー金鉱石も。

光源の名前はシュルームライト。そういえばそんな名前だった。グロウストーンよりも使いにくそうな見た目です。

今回のアップデートから「ゾンビピッグマン」は「ゾンビピグリン」という名前に変わったらしいです。耳が生えて可愛くなってる。

これまでのネザーと同じようなバイオームもあるみたいです。

何だコレ?

ねじれツタ。オーバーワールドのツタみたいに登れました。

このバイオームはエンダーマンがそこら中に湧いています。ただ、整地が大変そうなので、エンダーマントラップはエンドで作ったほうが良さそうです。

まっすぐ歩いていると別のバイオームに出ました。灰の雪が降っています。「玄武岩デルタ」というバイオームみたいです。

黒系のブロックと白系のブロックがあります。

黒い方はブラックストーン。

白い方は玄武岩ですね。

アイテムがいっぱいになったので一度拠点に戻りました。

以前スナップショットをプレイしたときにはガストだらけでしたが、今回はたまーに湧く程度だったのでよかったです。意外と安全に冒険することができました。もしかしたら、バイオームによって湧く湧かないがあるのかもしれません。

以前も書いたと思いますが、ネザー金鉱石をシルクタッチのついていないピッケルで壊すと、金塊が複数でます。

これも以前書きましたが、歪んだナイリウムというブロックが草ブロックと合うんですよね。綺麗なのでどこかで使いたいです。見方によってはカビっぽく見えなくもないけど…。

一回目のネザー探索は無事に帰ってくることができました。じっくりと新ネザーを楽しみたいという気持ちもありますが、とりあえずエンダーチェストが欲しいので、次回はネザーを探検しつつネザー要塞探しをしたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

m(_ _)m

YouTube 始めました

チャンネル登録お願いします
m(_ _)m


マイクラ日記」の最新ページ
マインクラフト」のシリーズ一覧