ようやく購入【iPhone SE 2020】

iPhone 6 を使い始めてもうすぐ6年。バッテリーの持ちが悪くなったことと、Gmail や Googleアプリなどをアップデートしたら画面がカクつくようになったこと以外は特に不満はないです。ただし、ドコモの端末で格安SIMを使っているからだと思いますが、メモアプリを開いたときにたまにドコモの何かがどうのこうのというメッセージが表示されるのがとても邪魔くさいです(理由はわかりませんが、メモアプリ内にドコモメールというフォルダが存在しているので、ドコモメールのサーバーと関係しているのかも)。

これ以外にも、iOS のサポートが終了していることもあり、総合的に考えてそろそろ買い替えてもいいだろうという結論に至りました。

なぜ iPhone SE?

おそらく年内に iPhone 12?が発売されると思いますが、一番安いモデルでも8万円以上するでしょうし、iPhone 8 などを今買ったとしても iOSのサポート期間が短いでしょうから、サポート期間が長くて税込み5万円以下で買える iPhone SE 一択でした。

android のスマホを買うことも考えましたが、安いものでも3万円や4万円くらいするし、それ以上安いものだとスペック的にストレスなく使えるのかという心配があります。iPhone 6 でカクつきを感じているので…。それと最近 Rakuten Mini を使ってみて気がついたのは、同じ android でもメーカーによって使い勝手が全然違うであろうということです。私はヘビーユーザーではないので、使い慣れている物を使うのが一番コストが安いと思ったので iPhone を使い続けることにしました。

因みに、私の場合スマホは携帯電話であって、パソコンみたいには使いません。電話とメールとブラウザ、それとこのブログ用にカメラもついていると便利という程度です。スマホでゲームはしないし、動画も見ないし、文章を書いたりもしません。

話は変わりますが、初期のスマホって2、3万円くらいだったような気がするので、今の価格は異常な気もします。もちろん昔と今とでは性能がぜんぜん違うのだと思いますが、パソコンの場合は性能が上がっても時間経過で部品の価格が下がっていくので、パソコン全体の価格はそれほど上がっていないように思います。スマホはなぜ価格が上がっていくのか疑問です。

開封

午前中に注文したら、次の日に届きました。在庫があったとはいえ、楽天市場やAmazon のマーケットプレイスに出店している企業より早かったので驚きです。

iPhone SE

Apple 製品はMac mini(2018) 以来、iPhone は 6 以来なので、やはりテンションは上がります。

ダンボールも iPhone 専用に作られたものっぽいです。

色は白を購入したのですが液晶周りが黒かったので、黒と間違えたのではないかと思いましたが、どの色を選んでも前面は黒だったみたい。iPhone 6 が白だったので、白だと思っていました。

iPhone SE

Apple に限らず、箱の周りについているビニールはいつもとりにくいなぁと思っていましたが、この製品では本体周りについているペリペリ?を剥がすような簡単に剥がせる作りになっていたのでありがたいです。

iPhone SE

やっぱり Apple 製品は箱の質感がすばらしいですね。

iPhone SE

本体が出てきました。やっぱり新品は良い。

ホームボタンは物理的なボタンではなく感圧式らしいです。セットアップした後に使ってみましたが、実際に物理ボタンを押しているような感覚があって、押しているだけで楽しいです。

マナーモードの切り替えは今も物理スイッチなのですね。これは本当にやめて欲しい。ポケットに入れておくと勝手に切り替わってたりするので。

iPhone SE

本体を取り出すとイヤホン(ワイヤレスではない)とアダプターが出てきました。

iPhone SE

イヤホンを取り出すと充電用のライトニングケーブルがありました。

iPhone SE

本体の背面です。よりシンプルになっています。

iPhone 6 iPhone 6

上の2枚は iPhone 6 です。見た目の大きさはSEとほとんど同じですが、厚さが少しSEの方が厚めでしょうか。調べてみると、iPhone 6 は6.9mm、iPhone SE は7.3mm でした。高さと幅も0.2〜0.3mm の違いがあるようです。重さはSEの方がわずかに重い気がする、といった程度の違いです。

セットアップ

Apple IDでログインしたり、いろいろな設定です。いつも思うけど本当に面倒くさい。

これまでの iPhone からBluetoothで直接データの移行ができるようなのでやってみましたが、うまくいきません。後で気がつきましたが、iOS のバージョンが古くてだめだったみたいです。結局データ移行なしでセットアップを完了しました。

セットアップを完了した直後に連絡先を見てみると、やはり一件も登録されていませんでした。ただ、数十分してから見てみるとなぜか連絡先が登録されていました。おそらく iCloud に保存されていたデータを読み込んだのだと思いますが、何をきっかけに iCloud に接続したのかよくわからないし、そもそも iPhone 6 で iCloud は使っていなかったはずなのに、なぜか数百MBのデータが保存されている(iOS をアップデートしたときに保存されたのかも)。

とにかく機能とか設定が多すぎてすべてを把握できません。とりあえず使わないアプリを片っ端から消去して、設定を順番に見ていくしかなさそうです。この作業が嫌だから新しい端末を買ったりアップデートしたりするのが嫌なのかもしれません。

iPhone 6 を撮影するためにカメラも使いましたが、それほど大きな違いはないように思います(iPhone 6 は6年近く使っているので、画面が黄ばんで見えるという違いはありますが、パソコンで見ると違いはない)。それよりも、Mac に画像を移すと拡張子が「HEIC」という見たことのないものになっています。大丈夫かなぁと心配しましたが、プレビューで jpeg に変換できたので良かったです。

Gmail や ブラウザも使ってみましたが、今のところ問題なく速いです。

iPhone SE を何年使うことになるのかわかりませんが、とりあえず満足です。

Uモバイルが新規受付終了してた

余談になりますが、スマホのSIMはUモバイルのものを使っているので、購入前に iPhone SE が使えるのか調べてみると、SE どころか 11 も動作確認端末一覧に載っていませんでした。なぜだろうと思って調べていくと、すべてのプランで新規受付を終了していたので納得。

他のMVNOを検討した結果、LINEモバイルに決めました。ドコモ回線が安かったので。

スマホ・通信」のページ
電子機器・アプリ」のページ