麻のスリッパを買ってみた【Wazaza】

今回購入したのは「Wazaza」という麻でできたスリッパです(Wazazaが商品名を表しているのか会社名を表しているのかはわかりませんが…)。

子供の頃から家の中でスリッパを履くという習慣がなかったので、スリッパを購入すること自体が初めてでした。ただ、夏場に家の中で靴下を履いていると蒸れるので、素足でも過ごせるようにスリッパを買ってみようと思いました。

麻とかリネンとかEVAってなんだろう?

「麻」ってたまに見聞きしますが、よく考えたらそれが何なのか全然知らなかった自分に気がつきました。しかもアマゾンのページでは「リネン」とか「EVA」という素材名も出てきて何がなにやら全然わからなかったので、少し調べてみました。

麻というのは植物から作られる繊維の総称らしいです。で、その中でも亜麻科のフラックスが原料である繊維をリネンと呼ぶらしい。

麻の特徴を列挙すると以下のようになります。

吸湿性が良くて通気性が良いのはスリッパとしては最高です。

他の素材のスリッパではポリエステルや綿などがありますが、麻がどんな感じのものなのか知りたかったので、このスリッパを選びました。

ちなみに、このスリッパの底面に使われている「EVA」という素材は「Ethylene Vinyl Acetate Copolymer」の頭文字で、簡単に言うと合成樹脂らしい。バスマットやジョイントマットに使われている柔らかめの素材です。

開封

通販用の商品であれば、このくらいの梱包で十分ですね。ただ、透明のテープでぐるぐる巻きにしてあったので、開けるのに苦労しました。カッターを使えばよかったと今気がつきました。

思っていた以上に軽いです。

足の甲が痛くならないかどうか心配していましたが、甲の部分は非常に柔らかいので、これなら大丈夫そうです。

裏面はこんな感じ。まったく滑らないわけではないですが、ツルッと滑ることはありません。ジワジワ滑る感じ。

サイズは25.5〜26.5cmを買ったのですが、外の袋に貼ってあったシールには「25cm〜25.5cm」となっていて、スリッパの裏面には「25.5CM-26CM」となっています。アマゾンのページを見た感じでは、裏面に書かれている長さはサイズではなくスリッパ自体の長さなのかなぁと思い定規で測ってみましたが、27cmくらいあったのでスリッパの長さではなさそう。そもそもアマゾンのページに書かれているものと表記が違う。途中で表記が変わったのだと思いますが、何がなにやらよくわかりません。まぁスリッパの1cmは誤差範囲なのかもしれませんが…。

実際に履いてみるとサイズはぴったりでした。普段履いている靴は25cmか25.5cmのものなので、少し大きめのものを買ったつもりだったのですが、もうワンサイズ大きめでもよかったかもしれません。

まだ数日しかはいていないので耐久性はわかりませんが、室内で履くには十分満足できるものだと思います。また、素足で履いてもチクチクしたり痒くなったりすることもなさそうなので、私の要求も満たしていそうです。

服・靴」に関するページ