初めての開放型ヘッドホン【ゼンハイザー HD 599】

1年以上前から購入を検討していたゼンハイザーのHD599というヘッドホンですが、ついに購入しました(どんだけ優柔不断なんだw)。これまで5000円くらいのヘッドホンしか買ったことがなかったことと、開放型のものを聴いたことがなかったことから、価格と音漏れの問題を検討してたらこんなにも時間がかかりました。

ついでに、サンワサプライのヘッドホンをかけるフックも購入しました。

購入理由

2019年7月にソニーのネックスピーカーを購入しているのですが、このときも開放型ヘッドホンを候補に挙げていました。そのときはネックスピーカーを購入して初めは失敗したと思いましたが、なんだかんだ不満はあるものの、テレビや動画を見るときは今でも使っています。周りの音が聞こえるし、スピーカーの位置が近いのであまり音量を上げなくても聞こえて意外と便利なんです。

ただ、最近フォートナイトを始めたのですが、このネックスピーカーだと音の方向が全然わかりません。音量を上げればある程度は分かりますが、普通のスピーカーと同じように部屋に音が響くので、あまり音量を上げたくありません。なので、iPhone を買ったときについていたイヤホンをつけてプレイしていたのですが、私の耳に合わないからなのか、外れやすくて困っていました。

ソニーのワイヤレスヘッドホンを持っているので、それをBluetooth接続できないか調べてみましたが、どうやらレシーバーを買わないとダメらしいです。どうせ密閉型のヘッドホンだと誰か来たときに気がつかないし、Bluetooth接続だと遅延があるとかいう話もあるので、開放型のヘッドホンを勢いでポチったわけです。

開封

2万円以上するだけあって、しっかりした箱に入っています。

箱の中は高級感があるような、ないような。

写真ではわかりませんでしたが、クリーム色の部分はメタリックっぽいキラキラした感じになっています。銀色の部分はアルミに見えますがプラスチックです。

中身を出してみました。一番右は6.3mmプラグの3mのケーブル、左隣が3.5mmプラグの1.2mのケーブル、その左隣が6.3mmから3.5mmへの変換アダプターです。

上の画像の右のプラグはヘッドホンに挿す方ですが、左の3.5mmのプラグとは大きさが違います。調べてみると2.5mmのプラグで、アマゾンでも変換プラグは売っていました。ただし、画像だとわかりにくいですが抜け防止の溝が入っているので、溝の入っている専用のケーブルじゃないと挿さらないかもしれません。別のケーブルを使用する場合は確認をしたほうが良さそうです。

サンワサプライのヘッドホンフックです。ヘッドホンフックはいくつか種類がありましたが、サンワサプライのものは360°回転するのと、価格が安かったことから選びました。

意外と大きかったのでちょっと驚いています。

こういう感じで回転します。

ヘッドホンを掛ける部分が結構長いので、2つ掛けられました。

机に挟む力がそれほど強くないのですぐに外れないか心配でしたが、滑り止めのゴムが結構強力なので簡単に外れたりはなさそうです。ただ、プラスチック製なので体がぶつかったりするとすぐに壊れるかもしれません。

使用してみた

まず最初に購入前に気になっていた音漏れですが、密閉型のヘッドホンを頭から外した状態で聞こえてくる音とほぼ同じくらいだと思います。購入直前にこれに気が付きましたが、普通に考えればそうだよな〜と苦笑い。隣の部屋まで響くことはないと思うので、家の中で使用する場合はまったく問題にならないと思います。

つけ心地は、耳を覆うタイプでしかも軽いので、長時間つけていても耳が圧迫されて痛くなるということはありません。開放型なので蒸れるということも今のところありません。

開放型なので周りの音もよく聞こえます。ただ、そこそこの音量で音楽を聴いていると当然周りの音は聞こえにくくなります。

音質についてですが、私は音やオーディオ機器に詳しくないということと、「1万円以上する」「開放型」「ゼンハイザー」がどれも初めてで、しかも今比較できるヘッドホンがソニーのワイヤレスヘッドホン「WH-CH510」しかないということを予めご了承ください。

最近は音楽をあまり聴いていなかったので、この新しいヘッドホンで聴いたときは「音がクリアだな〜」くらいにしか思えませんでした。しかし、その後ソニーのヘッドホンで改めて聴いてみると、ワイヤレスだということもあるのかもしれませんが雑音が多くて、中音域がスカスカのドンシャリサウンドに聞こえました。

このソニーのヘッドホンは5000円くらいのもので、音質はかなり良いほうだと思っていましたが、価格帯が違うとこんなにも音が違うのだと素人の私でも思いました。

開放型は構造上低音が弱くなるらしいのですが、私は全然気になりませんでした。むしろ低音もしっかり出ているという印象です。また、全体のバランスが良く、ひとつひとつの楽器がどの位置で鳴っているのかがはっきりと分かります。

ゲーム音に関しては iPhone についていたイヤホンとの比較になりますが、特別良い音という印象はないです。正直違いがよくわかりません。アップルのイヤホンは今回ゲームで使用したのが初めてだったのですが、もしかしたら音質がかなり良いのかもしれません。それか私の耳が悪いか…。

最近は全然音楽を聴いていなかったのですが、このヘッドホンを購入してからまた聴くようになりました。同じ曲でもヘッドホンが変わると聞こえ方が変わるので、聴き比べると面白いです。

私にとっては高額な買い物でしたが、今のところ満足しています。

電子機器・アプリ」のページ