フォートナイトを始めて2ヶ月半。初心者が勝つためにしてきたこと

私がフォートナイトを始めたのが2021年1月の半ばなので、もう2ヶ月半が経ちました。最初の頃は操作もまともにできず、壁や階段を建築するのに5秒くらいかかっていたように思います。崖を登ることができず、ストームで倒れた記憶もあります。そう考えると一応上達はしていますが、建築はまだまだ苦手です。

ただ、最初の頃は壁以外の建築ができなくてもビクロイは取れました。そんな私がビクロイを取るために行ってきたことをまとめてみました。

距離によって武器を使い分ける

基本的なことですが、これを知らないとおそらく勝つことは難しいと思います。

武器を大きく分類すると、近距離用の武器と中・遠距離用の武器に分けることができます。近距離用の武器はショットガン、サブマシンガン、ピストルなどです。中・遠距離用の武器はライフル系や弓などです。

遠くにいる相手にショットガンやサブマシンガンなどを撃ってもほぼ当たりません。逆に目の前にいる相手にスナイパーライフルや弓で戦っても、ショットガンやサブマシンガンに撃ち負けてしまいます。細かく見ると武器ごとに適正距離は違いますが、近距離用とそうでないものというざっくりとした分け方でも良いので、使い分けるようにしましょう。

近距離では落ち着いて狙う

私もそうでしたが、フォートナイトを始めてすぐはいきなり相手が現れるとパニックになってショットガンを乱射しがちです。そして自分も相手も弾切れでお互いにリロードタイムに入りますwそこでちょっと落ち着いて、よく狙って撃つようにすると相手に当たるようになったので、最初から落ち着いて撃てば勝てることに気が付きました。

乱射しているとエイムの練習にならないと思うので、まずはスピードよりも精度を重視して撃つようにしたほうが良いのではないかと思います。しっかりと照準を合わせてから撃つようにすれば、照準を合わせるスピードも自然に上がっていくと思います。

左壁右撃ち

フォートナイトはサードパーソン・シューティング(TPS)という第三者視点のゲームで、自分が操作しているキャラクターの後ろ姿が見えている状態で進めていきます。

フォートナイトはキャラクターの右側に照準があり、壁の左側から出て相手を撃とうとするとキャラクターの体が出てから照準が出るという順番になるので、相手に照準が合う前に相手から撃たれる可能性が高くなります。しかも体全体を出さないと照準が合わないので、相手の弾も当たりやすくなります。

逆に壁の右側から出て相手を撃とうとすれば、照準が出てから体が出るという順番になり、しかも体全体を出さなくても相手を撃つことができるので、相手の弾が当たりにくくなります。

壁の右側から出てショットガンを一発撃ってすぐ壁に隠れる、ということを繰り返していれば、最初のうちはこれだけで勝てます。このときのコツは、視点をあまり動かさず、キャラクターの移動だけで照準を合わせることです。

左壁右撃ちは、ショットガンだけではなくアサルトの撃ち合いなど様々な場面で使えるので、これを意識するだけでも有利にゲームを進められると思います。

アサルトライフルでの撃ち合い

アサルトライフルに限らず、多くの武器はしゃがんで止まって撃つほうが精度が上がります。精度が悪いと狙ったところに弾が飛んでいかないことが多くなるので、距離が遠くなるほど精度が重要になってきます。アサルトライフルの撃ち合いになった場合に、フォートナイトを始めてすぐの頃は、しゃがんで止まって撃つだけで勝てます。1、2ヶ月くらいはこの方法で通用しました。

ただ、相手がだんだん強くなってくると、しゃがんで止まって撃つだけでは体力の削り合いになり、たとえ撃ち勝てたとしても、次の相手との撃ち合いに負ける可能性が高くなります。

周りに隠れる場所がない場合は壁を建築して隠れる場所を作り出し、アサルトライフルを数発撃って隠れる、別の場所から顔を出してまた数発撃って隠れるということを繰り返せば、被弾を少なくできます。

多くの場合、相手はこちらの建築を壊してくるので、そのスキに壁から顔を出してアサルトライフルを数発撃って再び壁を作り、また壁を壊してきたら数発撃って壁を作り、ということを繰り返せば、少ない被弾で相手の体力を削ることができます。

ただ、気をつけなければいけないのが、撃ち合いが長引けば長引くほど、左右や後ろから別の敵に撃たれる可能性が高くなることです。周りに気をつけるのはもちろんですが、あまり長引くようだとストームに巻き込まれたり、後々弾数が足りなくなる可能性も出てくるので、ある程度削ったら接近戦に持ち込んだり、撃ち合いをやめて安置に向かったりするのも一つの方法です。

降りる場所に気をつける

フォートナイトを始めた直後ってどこに降りれば良いのかわからないので、とりあえずマップに名前のついているところに降りる人が多いと思います。ただ、始めた直後ではない人も結構降りるので、初動で武器の奪い合いになり、運ゲーになりがちです。

私は、スクワッドの場合は4人分の武器やアイテムが必要になるので名前のついているところに降りますが、ソロの場合は名前のついていないところに降りることが多いです。クエストをこなすために降りることもありますが…。

チャプター2シーズン5ではレイジーレイクが一番人気だったように感じました。16時や17時くらいに野良でスクワッドをすると、みんなレイジーレイクに降りたがります。たぶん6割を超える確率だったと思います。本当にやめてほしかった。

あとは人が降りやすいポイントとしては、プレイヤーを運ぶバスが出てくる近辺と、バスの航路近辺です。初動の武器の取り合いを避けるのであれば、航路から少し離れたところを選ぶのが無難です。

早めに安置に移動する

フォートナイトを始めた直後は、アイテム集めに夢中になってストームでやられてしまったことが何度かありました。また、ストームギリギリで移動して敵に遭遇してしまうと、お互いに体力を削られたり、安置で待ち伏せされて不利な状況で戦わないといけなくなるので、早めの移動を心がけたほうが良いと思います。

ゲーム」のページ