ツイッター始めました【Twitter】

毎日の生活がマンネリ化してきたので、新しいこととしてツイッターを始めて見ることにしました。

→ @sinple_life0

アカウントの作成

私は iPhone でツイッターを使いたいので、iPhone でアプリをダウンロードしてアカウントを作成しました(アカウントの作成はどの端末で行っても良いみたい)。

最初に「名前」「メールアドレス(または電話番号)」「生年月日」を入力しますが、この並びだとどう考えても「名前」は本名を入力するように思えますが、公開される名前なので注意が必要です。アカウントを作成したあとで見たら公開されていたので、まじで焦りました。

ネットで調べてみると、名前はプロフィールの変更で変えることができると書かれていますが、変更できませんでした。更に調べてみると、何でも良いのでプロフィールを一度書かないと、名前の変更ができないようです(なんで?)。

名前以外に「ユーザー名」というのも決める必要があります。名が2つもあるのはややこしいですが、「名前」は他のユーザーと同じになっても問題ありませんが、「ユーザー名」はツイッター上で1人だけのもので、同じになってはだめなようです。ユーザー名は「@〇〇〇〇」と表示される部分です。

それ以外では、住所などを入力する必要がないので、スマホでも簡単にアカウントは作れました。

なぜ今ツイッターを始めたのか?

きっかけは8月20日に放送されたドラマ「アンサング・シンデレラ」でした。仕事に打ち込んできた独身女性が定年退職したあと、毎日同じような生活を繰り返し、仕事以外での人間関係を作れていないため誰とも喋らない日もあるという設定。まるで将来の自分を見ているというか、今まさにそういう生活を送っている自分に気がつきました。

私の場合は、毎日同じ時間に同じことをするのが好きなのですが、やはり長期間続けていると新しい刺激や変化が欲しくなります。それらを得るための最も手っ取り早い方法は人間関係です。これがツイッターを始めようと思ったきっかけです。

ツイッターってあまり見たことがなかったのですが、実際に覗いてみると、ブログのコメント欄みたいに会話があったりすることに驚きました。誰かがつぶやいて誰かがそれを見るだけかと思ってた。それ以外にもいろいろな機能があるみたいなので面白そうです。

どれくらいの人がツイッターをやっているんだろう思い調べてみると、こんなページを発見。

→「10代Twitterアカウント所有率は8割超 世代別&性別の利用目的も明らかに【ナイル調査】:MarkeZine(マーケジン)

このページによると、ツイッターのアカウントを持っている割合は、10代と20代では8割前後、30代では6割近くいるようです。サンプルに偏りがあるのかもしれませんが、そんなに多いのかと驚きました。

まだ始めたばかりで何をつぶやいたら良いのかもよくわかりませんが、のんびりやっていこうと思っています。

→ @sinple_life0
ライフスタイル」のページ