エレコムの電源タップを追加購入

空気清浄機を購入したのですが電源が足りなくなってしまうので、エレコムのごく普通の6個口電源タップを購入しました。

余談ですが、アマゾンで空気清浄機と一緒に購入したのですが電源タップだけ早く発送されました(これはよくあること)。ただ、配送予定日が発送された日から2日後になっていたので「ん?」と思いましたが、案の定発送された次の日に届きました。配達業者がヤマト運輸ではなくなってから、こういうことが結構多いように感じます。

年々必要な電源が増えていくような気がする

2年前に、同じエレコムの6個口で横挿しタイプの電源タップを購入しましたが、この横挿しタイプのものは雷ガードがついていません。購入した当時はそんなことは全く気にしていませんでしたが、最近になって「パソコンやディスプレイにつないでいるものは雷ガードがあったほうが良いよなぁ」と思うようになり、これが新しく電源タップを購入した第1の理由です。

第2の理由は、ここ1、2年で家の電気製品がどんどん増えて、単純に電源が足りなくなってきたことです。使うたびに抜き差ししていたので、便利になったのか不便になったのかわからない状態です。

昔は6個口の電源タップを使えば電源が余るほどだったので、どんどん電気に依存していっている気分です。まぁ現代人は電気がないと何もできないわけですが…。

開封

標準的な電源タップってどれも似たようなものなので、特筆するような機能はないですが、雷ガードの他には、ほこり防止シャッター、耐熱性に優れたユリア樹脂の使用、個別のスイッチが斜めについていることなどがあります。

横挿しタイプのものと比べてみると少し長いです。今回購入したものは、個別のスイッチの他に全体のスイッチが付いているモデルもあり、それと同じ金型を使っているために長くなっていると思われます。左側の窪みに全体のスイッチが付くわけですね。

実際に使ってみましたが、AnkerのUSB充電器があるので、立てたほうが安定するw。だから横挿しタイプは新しいモデルのものがなかったのだと納得。立てれば横挿しタイプと同じになるから、種類を少なくしてコストを削減できる(実際にそうなのかはわかりませんが…)。

電子機器・アプリ」のページ